配偶者ビザを取得する際注意すること

配偶者は結婚すればそのまますぐに、日本で暮らすことができる。と考えがちではありますが、配偶者ビザを取る際には地方入国管理局へ行き、必要な書類を記入し、提出しなければなりません。また、配偶者ビザを取得できる地方入国管理局は日本の各県に点在しています。(参考URL::www.immi-moj.go.jp/soshiki/kankatu.html)配偶者ビザは「日本人の配偶者等」という在留資格と言い、日本人と結婚した外国人だけではなく、日本人の子として出生したもので、外国籍の者も日本人の配偶者の在留資格を取得できます。しかし、注意しなければならないのが、①在留期間が決まっている②プライベートな質問に答えなければな③本物の結婚であることを証明する必要がある①『在留期間が決まっている』について在留期間とはその言葉通り日本に滞在できる期間を示します。配偶者ビザの在留資格には在留期間1年と3年の2種類があります。子の在留期間を超えて引き続き日本に滞在するためには「在留期間更新許可」の手続きが必要になります。もし仮に在留期間が1年の場合だと毎年、入国管理局へ行き手続きを行わなければなりません。②『プライベートな質問に答えなければならない』について配偶者ビザを取得するためには「真に結婚し、夫婦になった」ことを証明する必要がありmす。これは、偽装結婚などを防ぐための措置です。③『本物の結婚であることを証明する必要がある』これは、②と重複する部分もあるが、偽装結婚を認めないためです。観光ビザでは就業しているところを摘発されると問答無用で捕まりますが、配偶者ビザでは摘発されても捕まりません。この違いを利用して偽装結婚を行い、配偶者ビザを求めようとする場合もある。

【沖縄】美しい青の洞窟を見たい方は当サイトでお申し込み下さい!

ウェルカムボードで似顔絵!思い出作りの挙式

ウォーターサーバが今人気なわけ

レーザー脱毛が気になる方はこちらをクリック

管理が簡単な観葉植物を教えてください☆

ページ一覧

  • TOP
  • わたしは生まれてからずっと東京で生活をしていて、散髪はむかしから通っている床屋にいっています
  • わたしの知り合いの方で、東京に住んでいるのですが、母親が亡くなり墓地に埋葬してあげたいという事なのですが、お金がなくてお墓をたててあげる事ができないと悲しんでいました
  • 東京の眼鏡専門店で購入しました。
  • ジーンズの裾直しはあまりしたくありません